校外授業♪

先日、アニメ学科1年生は「杉並アニメーションミュージアム」を見学しましたshine.gif

前期末試験後の特別授業の一環です。

杉並アニメーションミュジアムは世代を超えて

日本のアニメーション全体を体系づけて学び、体験し、理解しながら

楽しめるというアニメーションの総合ミュージアムです。

1.日本のアニメの歴史

2.アニメができるまで

3.これからの日本のアニメ

4.アニメの原理

5.デジタルワークショップ

6.企画展

7.アニメシアター

8.アニメライブラリー

9.ワークショップスペース

に分かれています。

 

1番から順に一通り見学したところで、ちょうど館員の方の

プレゼンテーションの時間になりました。

クイズを交えた楽しい説明でアニメ学科1年生は皆「ほ~そうなんだ~」と

感心しきりでしたsign03.gif

例えば・・・

Q.TVアニメーション1話に使う動画用紙の数は何枚?

A.3000枚

Q.東京の何区に一番アニメ会社が多い?

A.練馬区

などなど・・・

 

そして企画展へ。

今回は「ちびまる子ちゃん展~ありがとう放送25周年~」でした。

アニメ学科のみんなは「ちびまる子ちゃん」の原画や動画など放送から

25年間のさまざまな貴重な資料をじっくり見学した後に

第1期 第1話「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻を見ましたlovely.gif

「顔が今と違う~」とか「歩きが平面的に見える」とか

「ちびまる子ちゃんのお姉ちゃんが優しすぎる~」などとても感慨深そうでした。

 

私にとっても、とても懐かしいアニメが沢山展示してありましたが

学生たちが古いアニメも良く知っていることに感心しました。

さすがアニメ学科の学生ですheart01.gif

いつでもどこでも元気いっぱいの可愛い1年生typhoon.gif

何でも吸収して、沢山勉強して、アニメ業界へ飛び立ってねnotes.gif

 

↓館員によるクイズ形式の説明

 

↓「ちびまる子ちゃん」の動画用紙をパラパラ中

 

↓企画展での展示品「まる子ちゃん一家」と一緒に

 

↓入口で集合写真をパチリ「あれ?全員じゃないよ…」