制作過程

フィギュアを作っている学生の手元を撮らせてもらいました。

ポリエステルパテをまずは元の絵に合わせて芯材を作っています。

 

この芯を組み合わせてキャラクターの基となるものを作り、それにまたパテを盛りつけ肉付けをしていきます

多く盛ってしまうと、後で削る量が多くなり無駄に・・・

少なく盛ってしまうと、なかなか形が出ない・・・

 

適量を盛りつけることが大事です

そして、主剤がペースト状の素材なので硬化剤をいれ丁度いい粘度の時を見て適した盛り方を見つけていくこととなります。

 

半球を作る時に使っていた素材ですが、題材が違うので苦戦中です!