檜木田先生から

 

授業が開始されて1週間がたちます。

新入生のみなさんは学校にも慣れてきた頃でしょうか?

今回は、講師の檜木田先生よりメッセージがありますので、お届けします。

のけのけプロジェクト

『そこのけもののけ事件帖(のけのけ)』シリーズ (電子書籍)

作:檜木田正史

もののけ界で起きた事件を解く、ハイテンションの妖怪推理コメディ。

ワラ人形が釘で打たれて殺される事件とか、ドラキュラが血を飲んで

毒殺される事件とか、ヤマタノオロチの1頭が殺される事件とか。

謎解きをするのは、九尾の狐、ノッペラボウ、カッパたち。

妖怪ならではのトリックを、意外と(笑)ロジカルに解いていきます。

もとはビジュアルノベル(08~10年)でしたが、

今は、小説版を電子書籍で出版!!

角川ブックウォーカー「おどろんノベルス」で出してます。

http://bookwalker.jp/pc/list/label/lb321/

これはもともと、ノベルス学科1期、2期の学生たちに手伝ってもらい、

みんなで作りあげた作品です。

そして、今もデジタルアーツ東京の有志(いろんな学科の人たち)に

加わってもらって、作ってます。

(『3』にはノベルス学科8人のミニストーリーも収録)

応援よろしくお願いします!! (まずは読んでみて)